近年、高度情報化社会の中で企業は、多量の個人情報の保有が容易となっています。しかし、個人情報の不適切な管理によってその情報の流出や漏えいという事件も発生しており、顧客のプライバシーの侵害のみならず企業自身の社会的信用も失っていくという結果にもなっています。

 広島県学校生活協同組合(以下学校生協という)においても、組合員とともに食料品、生活用品の供給やくらしに役立つ様々なサービス事業の提供、また組織活動や社会活動なども展開しており、組合員の多くの個人情報を取り扱っています。したがって、個人情報保護法を遵守し基本方針通り個人情報を適正に管理することにより、職域のすべての教職員の信頼に応え、安心して生協の利用ができるよう取り組んでいかねばなりません。

  1. 個人情報の収集は、その利用目的、利用内容を明確にし、適法かつ公正な手段により行います。学校生協の個人情報の利用目的は 別記1 に定めます。
  2. 収集した個人情報は、必要に応じて「広島県教育用品株式会社(学校生協の関連会社)」「日本生活協同組合連合会」「明治安田生命(グループ共済幹事会社)」「日本教育公務員弘済会広島支部」「教職員共済生活協同組合」と共同利用します。その管理については学校生協が責任をもちます。
  3. 収集した個人情報は、学校生協の事業目的達成のため委託業者に必要に応じて提供します。その場合学校生協は、契約にしたがい委託業者の個人情報の取り扱いについて管理、監督を行います。学校生協の個人情報の提供先は 別記2 に定めます。
  4. 収集した個人情報は、正確かつ最新の状態に保ち、不当なアクセスまたは紛失、破壊、改ざん、漏洩の危険に対して、技術面および組織的に合理的な安全対策を講じます。
  5. 個人情報の保護に関する法令、及びその他の規範を遵守します。
  6. 収集した個人情報は、以下の何れかに該当する場合を除き、本人の許可なく第三者に一切提供・開示しません。
    (1) 法令により学校生協が第三者又は、行政官庁に対して当該情報を提供する事を義務付けられている場合。
    (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要と学校生協が判断した場合。
  7. 学校生協が個人情報の処理を外部に委託する場合、業務委託先に対して個人情報の適切な取扱いを確保するための契約締結、実施状況の点検等を行ないます。
  8. 組合員が自身の個人情報に関して内容の照会、訂正、削除等を希望した場合には、合理的な範囲でこれに応じます。
  9. 個人情報の保護及び取扱いの継続的改善に努めます。
  10. 個人情報に関するお問合せ先は以下の通りです。

広島県学校生活協同組合 個人情報保護担当
電話082-264-3311(フリーダイアル 0120-64-3312 )

2005年2月17日

別記1

学校生協は以下の目的のために個人情報を利用します。

  1. 学校生協加入の案内のため
  2. 商品・サービス情報を提供するため
  3. 商品・サービスの注文を受けるため
  4. 商品のお届けまたはサービス提供のため
  5. 商品・サービスの提供を斡旋するため
  6. 商品・サービスの代金の請求及び回収のため
  7. アフターサービスを提供のため
  8. 商品事故等緊急の連絡をするため
  9. アンケートなどにより意見をいただくため
  10. 組合員の出資金を管理するため
  11. 組合員の加入登録、組合員情報の変更、脱退登録のため
  12. 組合員の生活の改善および文化の向上に関する活動を推進するため
  13. 総代会など機関運営を円滑に進めるため

※商品・サービスの範囲は以下のとおりです。

  1. 生協の共同購入・通信販売及び指定店、百貨店にて取り扱う商品
  2. 共済・保険サービス
  3. 住宅・マンション購入、リフォームなどの住宅関連サービス
  4. 自動車の車検・点検・修理、長期割賦、ガソリンカードなど自動車関連サービス
  5. その他生活関連サービス

別記2

学校生協は、住所、名前、その他必要な個人情報を、以下の第三者に書面の送付または電子データの送信にて提供します。

  1. 保険会社に加入者の保険契約に関するするため
  2. 金融機関に口座引落または振込のため
  3. 運送業者に商品、チラシなどを組合員に届けるため
  4. 提携生協に組合員の異動、供給に関して
  5. 情報処理会社に組合員管理、請求書の処理のため
  6. 教職員の福利厚生団体